既婚女性×独身男性

既婚女性を好きになってしまった独身男性が注意すべき11個のこと!

既婚女性を好きになってしまった独身男性

既婚女性を好きになってしまった独身男性のあなた。

相手が既婚女性と知らずに好意を抱いてしまった場合、独身男性が精神的にボロボロになる可能性があることは否めません。

こんなこと、お悩みではありませんか?

  • 既婚者だったことを知らなった……
  • この気持ちをどう処理していいのだろう……
  • どんな注意点があるのか知りたい……
  • これからどうしたらいい?

不本意であっても既婚女性に好意を抱いている以上、未然に防げる注意点を知ることで今後の展開をイメージできますよ。

余計な消耗を減らし、一度気持ちの整理をしてみるといいでしょう。

今回は既婚女性を好きになってしまった独身男性にむけ、注意すべき11個のことを紹介していきたいと思います。

既婚女性を好きになってしまった独身男性が注意すべき7つのこと

既婚女性を好きになってしまった独身男性

既婚女性を好きになってしまった独身男性には11個の注意点があります。

  1. 家庭優先になってしまう
  2. 話の内容が一方的
  3. 遊びの関係かもしれない
  4. 確実にリスクを背負う
  5. 心の底から楽しめない
  6. 証拠隠滅を徹底しなくてはいけない
  7. 時間を無駄にしてしまう
  8. 体の関係がバレないようにする
  9. 避妊具を常に携帯しなくてはならない
  10. 相手に期待しすぎない
  11. 思い出は作れない

詳しく見ていきましょう。

①家庭優先になってしまう

既婚女性の生活の基盤はやはり家庭。

旦那さんやお子さん優先の生活になっているため、独身男性との約束事は後回しになりがちです。

好きになってしまった女性が既婚女性であるなら、その点は割り切りましょう。

家庭優先になってしまうことは仕方がないことと言えます。

②話の内容が一方的

「夫とうまくいっていない」「干渉してこないから大丈夫」、好きになってしまった既婚女性から聞いた話を真に受けすぎないよう注意が必要です。

家庭の状況は独身男性にはわかりません。

話の内容が一方的な可能性があるため、実際の状況とかけ離れていることも。

既婚女性が気を引きたくて言っている場合もあるので注意しましょう。

③遊びの関係かもしれない

独身男性が本気であっても、好きになってしまった既婚女性は遊びの関係を望んでいるかもしれません。

家庭内の不満を独身男性にぶつけ、ストレスを発散しようとしている可能性も。

離婚を考えているわけではなく、軽い気持ちで付き合いたいと思っている既婚女性も一定数いるでしょう。

お互いの関係が深くなることを望んでいない場合もあり、注意が必要です。

④確実にリスクを背負う

確実にリスクを背負うことを肝に銘じましょう。

もちろん、好きになってしまった既婚女性も同じようにリスクを背負うことに。

独身男性が想いを秘めていれば問題ありませんが、恋愛関係に発展してしまった時には注意が必要です。

「不倫は後戻りができない危険な行為」ということを理解すべきでしょう。

⑤心の底から楽しめない

何をしていても不安がつきまとうこと間違いなし。

好きになってしまった既婚女性には家庭があるため、独身男性の警戒心が和らぐことはありません。

どこかで見られていないか、誰かにバレないか、常にまわりを気にしてしまいます。

お互い心の底から楽しめないこともあるので要注意です。

⑥証拠隠滅を徹底しなくてはいけない

既婚女性を好きになってしまった独身男性

既婚女性の旦那さんにバレてしまってはおしまいです。

ありとあらゆる痕跡を隠さなくてはいけません。

証拠隠滅を徹底しなければならない日常生活が、時には精神的負担になることも。

既婚女性を好きになってしまった独身男性には、窮屈な日常が待っているでしょう。

⑦時間を無駄にしてしまう

既婚女性を好きになってしまった独身男性は、無駄な時間を過ごすことになります。

既婚者との恋愛は先がないと言ってもいいでしょう。

貴重な時間を既婚女性に費やすのではなく、独身女性と先のある恋愛をした方が得策です。

冷静に考えることができれば、無駄な時間を減らすことができます。

⑧体の関係がバレないようにする

既婚女性は文字通り既婚者で配偶者がいます。

独身男性との恋愛がより深くなることで、体の関係がないとも言えません。

体の関係がバレないよう、既婚女性の口紅や香水などすべての痕跡を消し続ける必要があります。

接触していたことがバレた時には、最悪な事態も想定しておきましょう。

⑨避妊具を常に携帯しなければならない

間違っても既婚女性との間に「万が一」があってはいけません。

独身男性は常に避妊具を携帯し、既婚女性も注意し続けなければいけなくなります。

最悪の場合には、裁判沙汰になることも覚悟しなければならないでしょう。

万が一が起こらないよう、既婚女性にいつも以上の配慮が必要です。

⑩相手に期待しすぎない

既婚女性に期待しすぎることは、時には労力を無駄にしてしまうことも……。

家庭のある相手に期待しすぎるあまり、感情に振りまわされることが多くなります。

独身男性とは生活スタイルが違うため、期待を裏切られた時には不満がたまりやすいです。

好きになったからには、既婚女性のペースに合わせられるよう注意しましょう。

⑪思い出は作れない

既婚女性との特別な約束であっても、思い出の写真や動画を撮ることはできません。

独身男性であれば隠せるかもしれませんが、家庭のある既婚女性にはリスクが高すぎます。

データで思い出を残すことは難しく、むしろ痕跡を消す行為に気を取られること間違いなし。

後ろめたさのある関係なため、純粋に楽しめない点には注意すべきでしょう。

まとめ

今回は「既婚女性を好きになってしまった独身男性が注意すべき11個のこと!」についてご紹介しました。

気になる注意点は11個です。

  1. 家庭優先になってしまう
  2. 話の内容が一方的
  3. 遊びの関係かもしれない
  4. 確実にリスクを背負う
  5. 心の底から楽しめない
  6. 証拠隠滅を徹底しなくてはいけない
  7. 時間を無駄にしてしまう
  8. 体の関係がバレないようにする
  9. 避妊具を常に携帯しなくてはならない
  10. 相手に期待しすぎない
  11. 思い出は作れない

既婚女性を好きになってしまった独身男性には、特に注意して欲しいため紹介しました。

リスクをしっかり考えた上で、参考にしてみてくださいね。

error: Content is protected !!