職場恋愛

既婚男性が職場の独身女性を食事に誘う8つの心理!二人きりは危険?

既婚男性 独身女性 職場 食事

既婚男性が職場の独身女性を食事に誘う心理、気になりませんか?

既婚者なのに奥さん以外の女性を食事に誘うだなんて……。

しかも職場の独身女性となると、だれもが疑問に感じることでしょう。

食事に誘う既婚男性の心理も気になりますが、誘われた独身女性もどう対応していいのかわかりませんよね。

  • 「まさか変な下心とかある?」
  • 「職場の既婚男性と2人きり⁈」
  • 「どういうつもりなの?」

謎は深まるばかり……。

例外をのぞけば、既婚男性にとって職場の独身女子が気になる存在であることは間違いないでしょう。

今回は、既婚男性が職場の独身女性を食事に誘う心理8つを解説します。

既婚男性が職場の独身女性を食事に誘う8つの心理!

既婚男性 独身女性 職場 食事

職場の独身女性を誘う既婚男性。その心理とは?

一部例外もありますが、8つのことが考えられます。

  1. 気になる女性と食事がしたい
  2. サポートしてあげたい
  3. 下心を満たしたい
  4. まだまだ女性と遊びたい
  5. 男性としての自分を試したい
  6. 奥さん以外の女性と話がしたい
  7. 刺激が欲しい
  8. 恋愛関係を築きたい

順を追ってみていきましょう。

心理①気になる女性と食事がしたい

職場であっても気になる独身女性がいたら食事に誘いたいのです。

既婚男性という立場を忘れ、気になる女性がいたら一緒の時間を過ごしたいと思っています。

その一番いいきっかけが食事に誘うこと。

職場の独身女性だからこそ、食事のお誘いで接点をつくりたいと思っているのでしょう。

心理②サポートしてあげたい

親切心から職場の独身女性を食事に誘う場面もあります。

単純に放っておけないから、という理由で支えてあげたい気持ちがある既婚男性。

年上の既婚男性に多く、可愛くて何とかしてあげたいと思っているのです。

既婚男性だとしても独身女性が悩んでいたり、仕事でミスをしたりした時はフォローするつもりで誘っているだけの場合もあります。

心理③下心を満たしたい

既婚男性 独身女性 職場 食事

職場の独身女性を食事に誘う理由のひとつに、下心を満たしたい既婚男性が一定数いることがあげられます。

食事に誘いだすことができれば、こっちのもの。

その後の状況によっては、あわよくば肉体関係を望んでいるのかもしれません。

下心を満たすための材料として、食事のお誘いを口実にしている可能性があります。

心理④まだまだ女性と遊びたい

若くて自由度の高い独身女性と、まだまだ遊びたい既婚男性もいます。

身近な職場で好みの独身女性がいれば、食事に誘いたくなるのです。

奥さん以外の女性に魅了されている感覚を楽しんでいるといってもいいでしょう。

既婚者であるという自覚があまりなく、女性と遊びたい欲求にかられています。

心理⑤男性としての自分を試したい

いつだって「モテたい!」と思うのが男性です。

既婚男性であろうと、職場の独身女性にモテたらうれしいはず。

まだまだモテたい、かっこいいと言われたい願望が、食事に誘う行為につながります。

男性としての魅力を発揮し、女性の反応に期待したい部分があるのでしょう。

心理⑥奥さん以外の女性と話がしたい

既婚男性 独身女性 職場 食事

既婚男性が職場の独身女性を食事に誘う理由のひとつに、奥さん以外の女性と話がしたいことがあげられます。

気になる独身女性とともに、結婚前の自由な感覚をとり戻したいのでしょう。

所帯じみた雰囲気をもつ既婚女性ではなく、キラキラしてみえる独身女性と話がしたいのです。

職場の独身女性に、奥さんや既婚女性にはないドキドキ感を求めているのかもしれません。

心理⑦刺激が欲しい

職場の独身女性を食事に誘う行為は、リスク覚悟で刺激を求めている可能性があります。

既婚男性という立場なら、今後の展開によっては不倫関係があることはわかっているはず。

仕事上の理由もなく食事に誘う場合は、職場の独身女性に刺激を求めているかもしれません。

やけに距離感が近かったり、さりげないボディタッチがあったりする場合は注意が必要です。

心理⑧恋愛関係を築きたい

職場の独身女性に好意があり、食事に誘っていることが考えられます。

いきなり接近するのではなく、少しづつ距離を縮めようと食事に誘っている可能性が。

既婚男性というだけで距離をとられてしまわないよう、食事をきっかけに関係を築きたいと思っているのかもしれません。

恋に発展することを期待しています。

職場の既婚男性と独身女性が二人きりでの食事は危険?

既婚男性 独身女性 職場 食事

職場の既婚男性と2人きりで食事に行く場合は、様子をみながら本心を探ってみることをおすすめします。

なぜなら、既婚男性の心理に下心が隠されている場合があるからです。

一部例外的に、仕事のサポートやフォローをする意味合いで食事に誘うこともあるので、あまり考えすぎなくてもいい場面もあります。

既婚男性と自然な流れで食事に行くときは、そこまで心配しなくていいでしょう。

反対に、奥さんや職場の人に内緒で会おうとすることがあれば警戒が必要です。

休日に誘われたり、やけに2人きりで会おうとしたりする時は要注意。

明らかに不倫関係を望んでいるように見え、職場の同僚や奥さんに不倫を疑われてもおかしくない状況だからです。

実際、うわさが広がり職場にいづらくなった人や、そのまま不倫関係に発展し訴えられた人もいます。

明らかに下心見え見えで食事に誘ってくる場合は、丁重にお断りしましょう。

まとめ

今回は「既婚男性が職場の独身女性を食事に誘う8つの心理!二人きりは危険?」についてご紹介しました。

既婚男性が職場の独身女性を食事に誘う心理8つをおさらいです。

  1. 気になる女性と食事がしたい
  2. サポートしてあげたい
  3. 下心を満たしたい
  4. まだまだ女性と遊びたい
  5. 男性としての自分を試したい
  6. 奥さん以外の女性と話がしたい
  7. 刺激が欲しい
  8. 恋愛関係を築きたい

さまざまな心理が働いての食事のお誘い。

何かしらの好意があることは間違いないでしょう。

ですが職場の既婚男性と2人きりでの食事は少しだけ注意してください。

職場仲間としての自然な付き合いではなく、不倫関係に持ち込もうとしている既婚男性もいるからです。

食事に誘われた意図が何なのか、まずは様子を見てみるといいでしょう。

error: Content is protected !!