ユニバーサルエンターテインメントに協力してくださる企業をご紹介いたします。

株式会社エンサウンド

LinkIconhttp://ensoundspeakers.jp
抱っこスピーカー抱っこスピーカーを開発した菅順一さん
抱っこスピーカー
枕くらいの大きさと重さのスピーカーです。
楽器の音色だけでなく演奏家が感じている楽器の振動がそのまま感じられるので、聴覚の不自由な方も肌で音や旋律を体感できます。難聴の方にもにもぴったりで、補聴器とも相性がよい音です。
耳元で鳴らすため、ボリュームを上げなくても体で音の振動を感じられます。
人の多いレストランで鳴らしていた場合、数歩離れた場所では鳴っていることに気付かれずに済み、しっかり体感振動を楽しむことができます。電池駆動で、どこでも楽しめて(小型受信機を入れて無線化も)20Hz以下の重低音も容易に体感できます。




パイオニア株式会社

LinkIconhttp://pioneer.jp/corp/society/contribution/music/karadadekikou/system/
体感音響システム
体感音響システム
振動装置が組み込まれたポーチとザブトンクッションで構成されており、これらのシステムを使用すると、振動が身体に伝わり、 聴覚に障がいをお持ちの方(補聴器を使っている難聴、または中途失聴の方)も、ヘッドフォンや磁気ループからの音と一緒に全身で音楽を楽しむ事ができます。
生まれつき耳の聞こえないろうの方は、振動によってのみ音楽を楽しむことができます。また音量や振動の大きさはお手元のリモコンで調節できるので、ご自分の聴力に合わせてお使いいただけます。


ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社
中石真一路代表取締役代表取締役 中石真一路

LinkIconhttp://u-s-d.co.jp
クリアネスラインアレイスピーカーシステムクリアネスラインアレイスピーカーシステム
2年に亘る研究により「人の声をどう届けるか?」を徹底的にこだわり、音声明瞭度とレスポンスを向上させることで、聞き取りやすさを飛躍的に向上させたスピーカーシステムです。通常の点音源スピーカーに比べ、遠くまで音が届きやすい特徴があります。その特徴を活かしつつ、アルミ製デュアルフラットパネルスピーカーユニットを採用することで、音声帯域の明瞭度をアップすることに成功しました。さらにマイク利用時にハウリングがしにくいという特徴も併せ持っています。狭い部屋でも大きな部屋にも対応することができる非常に優れたスピーカーシステムです。


Uni-Voice事業企画株式会社

LinkIconhttp://www.uni-voice.co.jp/service/index.html

音声コード「Uni-Voice」とは
JAVIS(日本視覚障がい情報普及支援協会)が開発した、漢字を含む文字データを約800文字記録できる、携帯電話対応2次元バーコードです。音声コードをカメラで撮影して文字データを読み取り、表示や保存ができます。
携帯電話らくらくホンベーシック3(NTTドコモ)、簡単ケイタイ(au)、スマートホン等で、音声、テキスト、多言語翻訳情報を提供いたします。
2016年施行される障害者差別解消法対応に、そして2020東京五輪・ビジットジャパンプロジェクトではOMOTENASHIの基盤UD技術としてあらゆる方面での利用が期待できます。
※フライヤー裏面の右下に「Uni-Voice」のバーコードがあります。


Palabra株式会社

LinkIconhttp://www.palabra-i.co.jp/

音声ガイドとは
視覚に障がいがある方に、FMラジオを通して状況説明などをする仕組みです。
当日、お手持ちのFMラジオをお持ちいただき、周波数を合わせていただくと、舞台の様子をリアル タイムで解説する声が聞こえます。
※FMラジオの貸出もございます(先着)。
詳しくは事務局までお問い合わせください。


株式会社ゴビ

LinkIconhttp://www.go-v.co.jp


フラットナビとは
「フラットナビ」の点字ブロックは、その名の通りフラットで薄く、ICタグを 内蔵した電子点字ブロックです。
足元にICタグリーダを装着して踏むと振動で踏んでいることがわかり、スマー トフォンから居場所に合わせた案内が流れます。
段差の予告やトイレの場所等を案内することが可能です。
会場では、ICタグリーダを装着したスリッパを履いて、電子点字ブロックの上 を踏んでいただきます。
ICタグリーダの振動で踏んでいることがわかり、スマートフォンから案内が流 れるのをご体験いただけます。

 株式会社ゴビは京都にあるシステム開発会社で、ICタグを身の回りに貼り巡ら せて人の支援に活用する「Tagged World」プロジェクトを推進しています。ICタグを活用した作業ミス防止システムを実用化しており、実際の製造現場や 倉庫等に展開しています。「フラットナビ」は「Tagged World」の実現形のひとつであり、精度の高い位 置情報インフラとして普及させ、より多くの場所に設置することを目的としてい ます。

Jumpers株式会社

LinkIconhttp://jumpers.co.jp/

グループトークとは
グループトークはFM無線方式の会話補助装置です。
胸元のマイクで声を拾い、無線でお互いのイヤホンに届けますので、相手の声も、自分の声も耳元で聞こえます。
言葉として聴き取り易いので、自然でスムーズな会話が可能になります。
実際には、トークユニット(子機)で拾った音声をベースユニット(親機)に集め、トークユニットに送り返します。
最大6台のトークユニットが接続でき、6人で同時に会話ができます。
※当日会場では、舞台音声のみを受信できる状態で機器を貸出し致します。耳元できれいに聞こえる舞台の音をお試しください。

特定小電力無線機器ですので免許不要です。