・・・

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



サイト更新日2016-11-21

「聖なる夜のX’masチャペルLIVE ☆」

日時:12月10日(土)
会場:京王プラザホテル内 チャペル<グラスシェル>
   http://www.keioplaza.co.jp/wedding/ceremony/glass-shell.html
時間:open 16:30 / start 17:00~
料金:4,000円
お申込み:メール fellow.p.o@gmail.com
      FAX 03-6904- 6740

クリスマス目前ですね☆
街中ではクリスマスイルミネーションが輝き始め、各デパートではクリスマス商戦が始まろうとしていますね。
そんな今日この頃ですが、新宿の京王プラザホテルロビーでも大きくて綺麗なクリスマスツリーが華やかにお迎えしてくれ、沢山のお客様がスマホを片手に写真を撮っています(^ ^)

その京王プラザホテルの中にある、美しく繊細なグラスアートと光で彩られたチャペル『グラスシェル』で、私が初めての音楽LIVEをやらせていただきます♪♪
これまで多くの愛を誓ってきた神聖な場所でのLIVEは、生の演奏と様々な演出で、きっと皆様にとって素敵な時間となることをお約束します。ご期待下さいね。

また、京王プラザホテル様も以前から一生懸命取り組まれているUD(ユニバーサルデザイン)、今回、私たちも「抱っこスピーカー」や「UDトーク」を用意させていただき、耳の不自由な方々にも一緒に音楽を楽しんでいただきたいと思っております。

普段はなかなか入ることのできないチャペルですので、ぜひこの機会にいつもとは違うLIVEを感じていただければと思います♪♪
70名様限定ですので、お申込みはお早めに、お待ちしております。

皆様と素敵なひと時を過ごせますように!(*^ ^*)

京王プラザホテルのユニバーサル対応についてはこちらから
http://www.keioplaza.co.jp/guide/universal/

サインボーカリスト 水戸真奈美

歌詞に込められた想いを手話で表現しながら歌うヴォーカリスト。
「手話」と出会い、人前にでるのが苦手だった自分が、表現することの楽しさを知り、人生が大きく変わる。
「手話」の素晴らしさを多くの方たちに伝えたい、聞こえる、聞こえないに関係なく歌を届けたい、そんな想いを胸にLIVE、講演等、全国で活動中。

2010年4月 「Live the Dream」で全国デビュー。
2011年6月 「Wedding Road」リリース。この曲は東日本大震災において、防災アナウンスを続けてお亡くなりになった遠藤未希さんに捧げた歌として、各メディアに取り上げられ話題となった。
2014年1月 震災後の多くの方々との出会いの中で気づかせていただいた命の大切さを伝える「今を生きる」リリース。
2015年4月 手話・歌・演劇を取り入れた誰もが楽しめるユニバーサルエンターテイメントとしての舞台「命・生きる力」を開催し、1,000人を超えるお客様を動員。

ご案内役

アダム・フルフォード

イギリス出身。1981年に来日以来、ランゲージコンサルタントとして数々の翻訳、ナレーョン、番組制作に携わる。これまでにNHK「英語でしゃべらナイト」や「スーパー プレゼンテーション」等のテレビ番組の英語監修を担当。その他、国際観光進行機構の観光PRコピーライターも務める。お婆さんとお爺さんのストリーを活かして地方活性化にも意欲的に取り組んでいる。


CAST

ギター
岡田雷太(おかだ らいた)

ギタリスト。作曲・アレンジャー。
1998年より米米クラブ、クレイジーケンバンドのトロンボーン奏者河合わかば氏率いる「BARRICADERS」に参加。様々なバンドアレンジから九州沖縄サミット広報テーマソング、文化庁「沖縄の伝統芸能」等まで作曲・編曲活動の守備範囲は広い。

キーボード
松田信男(まつだ のぶお)

大学在学中から様々なアーティストのステージ・サポートやレコーディングなどに参加するようになる。 元サリフ・ケイタ・バンドのギタリスト、ママドゥ・ドゥンビアとのバンド「MANDINKA」でビクター・エンタテインメントよりデビュー、同バンドでのヨーロッパ・ツアー以降、「ワッシー・ビンセント&ルーツバンド」などアフリカ人ミュージシャンとの共演も多い。
また2006年「メタルマクベス」以降劇団新感線への参加など演劇での演奏にも活動を広げる一方、「AKB48」やゲーム「アイドルマスター」シリーズなどへの楽曲提供や、アレンジャー、音楽クリエーターとしても活動している。
松尾清憲率いる「シネマ」で見せるPOP志向の強い演奏や作曲の一方で、宇宙ロックバンド「KING」でのリズムにあふれた即興性の高い演奏など、多面性を持つミュージシャンでもある。

バイオリン
後藤薫子(ごとう かおるこ)

桐朋学園大学音楽学部卒業。在学中、富山室内楽講座にて、東京カルテットに師事。第81回桐朋学園室内楽演奏会に出演。
クラシック音楽コンクール、大阪国際コンクールにて入賞。アンサンブル部門にて、岐阜国際コンクール第一位、ブルクハルト国際音楽コンクール最高位受賞。
現在は、コンサートでの演奏の他、
様々なアーティストやゲームのレコーディング、ライブサポート等も行っている。これまでに、山岡耕作、水野佐知香、景山誠治、篠崎功子の各氏に師事。

コーラス
kaCo (カコ)

ジャンル R&B / ソウル / ポップス / Acid Jazz / 歌謡曲 / 演歌 /

2005 KaCoソロ活動開始 和とR&Bを融合したdancesoundで、主に渋谷等でLive活動をする。200511 1st mini Album 折節 ~備忘録~】 自主出版発売
2007 音楽事務所に所属。男性ギタリストとacoustic Soul系ユニット「カラナル」を結成
  渋谷、下北沢、代々木cure*m 等、野外など各所でライブ活動を行う。
2010年ユニット解散。
2010 singer尾崎久美子と出会い、ピンチヒッターとしてchorusに参加。以後chorusに目覚め、現在も四谷天窓はじめ、都内各所でライブを行う。
2011 singer Yukkiy chorus担当  
 都内各所、木場、小田原、神戸岡本商店街など野外ライブ活動も行う。
2016 ソロ活動開始。オリジナル曲とcover曲を合わせながら現在も都内でLive活動をする。

抱っこスピーカー     

抱っこスピーカー・HugMe(ハグミー)は特許を利用した体感振動スピーカーです。
枕くらいの大きさと重さのスピーカーですが、演奏家やオーディオマニアもこの音 色をこの軽さで実現することは、今まで出来なかったと評価されています。
楽器の音色だけでなく演奏家 が感じている楽器の振動がそのまま感じられるので、聴覚の不自由な方も肌で音や旋律を体感できます。
NHK手話ニュース・NHK国際放送でも紹介され、聴覚障害者でも音楽を体験するのに画期的な発明と専門家からも賞賛されました。

ENSOUND エンサウンドスピーカー公式サイトLinkIcon

文字情報支援 「UDトーク」

このアプリは「JIS S 0042 高齢者・障害者配慮設計指針- アクセシブルミーティング」を参考に作成されました。コミュニケーションとはなにか?どういうところで困るのか?と言うのを実際に現場でしようしながらアプリの機能追加を行っています。
多言語の翻訳および音声認識や音声合成を実装することで、障害者バリアフリーだけではなく言語バリアフリーに、漢字かな変換機能を使うとことで世代間バリアフリーに、多目的に使えるコミュニケーションアプリです。
企業が導入することで会議のユニバーサルデザイン化を広めていきます。また議事録作成や講演録の公開など「会話の見える化」の価値を提案していきます。

UDトークのホームページLinkIcon

Ontenna

Ontennaは、ヘアピンのように髪の毛に装着し、振動と光によって音の特徴をユーザに伝える新しいユーザインタフェース装置です。「まるで、ねこのヒゲが空気の流れを感じるように、髪の毛で音を感じることのできる装置」をコンセプトに、ろう者と協働して新しいユーザインタフェースの開発を試みました。Ontennaは、30dB90dBの音圧を256段階の振動と光の強さに変換して、音の特徴をユーザに伝達します。音源の鳴動パターンをリアルタイムに振動と光に変換することで、音のリズムやパターン、大きさを髪の毛を用いて知覚することができます。

Ontenna 公式サイト